大阪地域密着型学習塾ドリーム・チーム

bg20160519 2otoiawase20160709 1

A+ A A-

豊中17ゼミナール

豊中第17中学校生とその地域の為の専門塾です。

06-6836-9581
〒561-0865 大阪府豊中市旭丘4-104

個別

豊中第17ゼミナール

 

塾長からのメッセージ

ohara

豊中17ゼミナール塾長の小原賢です。 

豊中17ゼミナールは泉丘小、東泉丘小、緑地小から豊中十七中学校へ進学する小中学生、また高校生の通う塾です。地元・北摂地域ということで教科の指導だけでなく、北摂に住む生徒の進路指導や地域の部活・イベントなどについてのお話しさせて頂ければと考えています。 

◆選択肢を広げる学力 

「将来何になりたい?」と問いかけて「~になりたい!」と答えられる生徒がどのくらいいるでしょう? 

生徒は明確な答えを持っているはほんの少数です。将来なりたい職業がない生徒ほど将来の選択肢を増やして選べるようにするために勉強をしなければなりません。夢を掲げて攻める目標設定ができることがベスト。しかし、将来の選択肢を増やす(出来ることを増やす)ための学力向上、守りの目標設定をすることがベターであり、高校受験時には最良の道かもしれません。「選択の幅を広げる」こと。それが成長過程の中学生が勉強する理由だと考えます。 

◆部活との両立
特に部活をしている生徒は時間・体力が削られ、勉強の両立に苦労しています。私自身、小~中~高、そして社会人クラブチームで15年ほどバスケ経験があります。忙しい中での効率的な勉強、テスト期間中にいかにして体力を落とさないかなど細かくアドバイスできればと思います。 

Q.テスト期間中はどんな運動をすればいい?
運動をしないと体力が落ちてしまいます。しかし走るなどの心肺機能トレーニングや腕立てなどの筋力トレーニングは疲労が残ってしまい、勉強に向ける集中力を削いでしまう恐れがあるためおススメしません。 

A.体幹トレーニング
サッカーの長友選手が劇的に成長したことで知られる体幹トレーニングが有効です。翌日疲れが残りにくいことが主な理由ですが、球技全般・陸上競技・ダンスなど体のバランスを必要とする競技に非常に効果が高いと言われています。私自身も体幹トレーニングを始めて1ヶ月で1on1の一歩目のスピードが格段に上がり、伸び悩んでいた20代後半にバスケが上手くなりました♪ケガのリスクも減り、勉強する際の姿勢も良くなるのでスポーツをしていない生徒にもおススメです! 


 

お問合せはこちらから
体験入塾や資料請求は、こちらから受け付けております。
どのようなことでも構いませんので、お気軽にお問合せください

otoiawase20160709 1thumbnail toiawase20160516 2

openschoolschedule
muryotaiken20160709
otoiawase20160709 3
自慢の講師陣
sidevoice2
よくある質問
thumbnail toiawase20160516 2

ゼミナールからのお知らせ

学習塾ドリーム・チーム All Rights reserved