ブログ学力アップに役立つ情報などを発信!

【池田ゼミ】みんなでシャーベットを作って食べました!

2018年8月9日

こんにちは、池田ゼミナール塾長の藤田です。

池田ゼミナールでは、7月6日に理科実験教室をおこないました。
当日は大雨で天候には恵まれませんでした・・・が!!

それでも31名もの大勢の子どもたちが参加してくれました~~~!嬉し~~~い!!

みんなお利口さんで今回の実験の原理の説明をしっかり聞いてくれました。

塩は水に溶けると、「まわりの温度を下げる」「0℃より低い温度でこおる(凝固点降下)」という2つ性質を示します。

そのため、飲み物が0℃より低くなり、シャーベットになっていきます。

つまり・・・氷に塩をかけると氷が溶けやすくなり、氷よりもつめた~い水が出来るのです!!

 

さて、お待ちかねのシャーベットづくりです!

しっかり説明を聞いていたので、みんなスムーズにシャーベットを作っていきます!

早い子でなんと一度で4回もシャーベットを作ったそうです!!笑

 

今回の実験に必要なものはご家庭にあるものばかりです。夏休みの自由研究にいかがでしょうか?

ぜひ、ご家庭でもお子さまと一緒にシャーベットづくりをしてみてください!