ブログ学力アップに役立つ情報などを発信!

【百道ゼミ】百道ゼミ塾長のつぶやきvol.57~中3生諸君、来年の3月に間に合えばいいのではない!!~

2024年7月8日

こんにちは(^^♪

福岡市早良区にある百道中専門塾の

百道ゼミナールの三谷(みたに)です。

 

来年の3月の入試に間に合えばいいじゃないか、

本番でしっかり力が出せれば、という考えは、

実は通用しません。

 

2学期中に結果を出さなければいけない理由があるのです。

 

それは、何かと言いますと毎年10月・11月に

中学校で行われる「実力テスト」と、言われるものです。

 

上に、お兄さん、お姉さんのいらっしゃる保護者の方は

耳にされたことがあるのではないかと思いますが、

今年も百道中学校で、10月1日と11月1日にテストを行います。

 

学校によって「学力診断テスト」「進路選択テスト」「学力確認テスト」など、

呼び名は各中学によって違いますが、全てまったく同じテストです。

 

なぜ、2学期のこの時期に2回のテストが必要なのかといいますと、

福岡県の県立入試は、学力と内申の、その両方によって合否が決まります。

 

定期考査の結果は、通知表すなわち内申点には大きな影響を及ぼしますが、

入試当日の学力の指標にはなりえないのです。

そのため、適切な進路指導には、この子が入試で、

どれくらいの点数が取れるのか、という学力面の指標となる物が

必要となってきます。

 

実はこの実力テストの結果が、2学期の終わりにある中学校での

三者面談の席上で、学力の指標となっているのです。

 

したがって、このテストで結果を出していなければ、

面談時、志望校に対しては厳しいことを言われ、

自信を失ってしまうお子様が、例年必ず出ます。

 

まだ、ここから入試本番まで4か月あります。

我々に言わせれば、これだけの期間があれば、

劇的に成績の伸びるお子様も必ずいます、

にもかかわらず、この時点の成績で志望校を

判断されてしまうのです。

 

だからこそ、早めにアウトプットの力をつけ、

この実力テストで結果を出さなければなりません。

 

この夏が勝負です!!

百道ゼミナールで一緒に頑張りましょう!!

 

今が本気を出して頑張りだすときです!!

 

百道ゼミナールで一緒に頑張りましょう!!

 

過去のブログは↓↓↓

百道ゼミナール | 学習塾ドリーム・チーム|1中学専門塾 (dr-t-eam.jp)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

万全な定期テスト対策と受験指導

学習塾ドリーム・チーム 

百道ゼミナール

百道中学校、百道・百道浜・西新小学校のため専門塾

TEL0120-419-816

MAIL mc-info@dr-t-eam.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

お問い合わせ