ブログ学力アップに役立つ情報などを発信!

つぶやき  

【14ゼミ】秋といえば…

2019年9月21日

こんにちは!

豊中14ゼミナールです!

朝や夜には肌寒くなり、季節の変化を感じております。特に、昼夜の気温差が激しいので、体調にはくれぐれもご注意ください。

さて、いよいよ9月も下旬になり、本格的な秋がやってこようとしています。

秋と言えば「〇〇の秋」。
皆さんはどんな秋を連想しますか?

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋...
様々な秋がありますが、私が一番に思い浮かべるのはやっぱり食欲の秋です!
秋は柿、栗、サンマ、マツタケなど美味しそうな食材がたくさんあるので、ついつい食欲が増してしまいます。

 

さて、皆さんも1度は聞いたことがある「〇〇の秋」ですが、こう言われるようになった由来をご存知でしょうか?

 

読書の秋

唐の詩人の一説には「秋は過ごしやすい季節なので、夜には明かりを灯して読書をするのに最適だ」と記されており、そこに由来しているようです。秋は日が暮れるのが早くなり、夜が長く感じることからじっくり読書や勉強がしやすい時期なのだそうです。

 

スポーツの秋

1964年10月10日に東京オリンピックが開催されたのを記念して体育の日が設定され、その頃からスポーツの秋と言われています。実は新陳代謝を高めるには秋が一番効果があるそうです。寒くても体温が下がらないようにと、身体がエネルギーを使って体温を維持しようとするので、沢山のエネルギーを使うようです。

 

食欲の秋

お米が実り、野菜や果物、魚などがたくさんとれることから、食欲の秋は実りの秋とも言われています。昔は季節に応じて作物が収穫されていたため、秋が最も食物が豊富な時期でした。では、なぜ秋は食欲が増進するのか?夏の暑さで弱っていた身体が、少しずつ体力を回復しはじめ、消化器官が正常な働きを取り戻すことによって食欲が戻ってくるからだそうです。

ちなみに、秋は行楽の秋とも言われています。過ごしやすい気候でお出かけにぴったりです。意外と短いこの季節。様々な秋を思う存分楽しんでみては如何でしょうか?

 

お問い合わせ