ブログ学力アップに役立つ情報などを発信!

その他  

【西陵ゼミ】模試の活用法

2019年9月27日

こんにちは!

西陵ゼミナールの牧です。

 

先々週、模試を実施し、中3は今月末にも模試があります。

今月末の模試は実際に高校に足を運んで受けに行き、本番同様の緊張感で行います。

 

 

さて、毎回模試結果の返却時になると、

偏差値や高校の合格判定を見て

一喜一憂する人がいます。

 

しかし、模試は現時点での合格確率を

知るためだけのものではありません!

 

どの単元のどの問題が解けなかったのか、

どこを勉強すれば成績は上がるのかを

見つけることが合格判定のアルファベットよりも重要です。

 

模試の試験範囲は定期テストと違い、

これまで学習した内容すべてという

かなり広い範囲から出題されます。

 

だからこそ、これまでに習ったことがどのくらい

本当に身についているのかが判定できるのです。

 

模試の結果でわかった

自分が苦手な教科や単元を勉強することで、

効率よく成績を伸ばせるようになります。

苦手を確実に減らしていけば

偏差値や合格判定も上がっていきますよ!

 

自分を知るためのテストと思って

気合を入れて模試を受験しましょう!

お問い合わせ