高校部高校生の指導内容について

「2020年高大接続改革に対応」

学習塾ドリーム・チームの高校部の3つのポイント

学習塾ドリーム・チームは高校部も個別のカリキュラムでお子さまに最適な指導を提供しております。

高校の成績を高水準で保つこと

多様化する大学入試制度ですが、多くの受験形式に高校の成績が大きく関わるからです。AO入試、指定校推薦、公募推薦、など枠の広がる推薦入試も見据えた指導を行うことで、それらに対応できる体制を整えます。授業は各高校の使用教科書に準じた教材で行いますので、学校の授業とも合致し、それが定期テストでの高得点につながります。

第1の柱は「高校の成績を高水準で保つこと」です。

進路指導だけではない緻密な生徒対応

高校生になると生徒も少しずつ将来像を描きはじめます。大学進学、専門学校への入学、就職など、生徒の進路も様々です。当塾は生徒面談と保護者様懇談を行い、きめ細かな進路指導を行っていきます。
中学部から続けて通っている生徒はもちろん、生徒ひとりひとりの性格と夢を熟知している塾長だからこそできる最適かつ最短の学習計画を立てることができるのです。私たちは無限に広がる子どもたちの可能性を全力で応援します。

第2の柱は「進路指導だけではない緻密な生徒対応」です。

映像授業と個別指導、選べる指導方式

当塾は、教科書準拠の映像授業「教科書Navi」を導入しています。

解説を何度でも見直すことができ、映像を一時停止すれば自分のペースで板書を写すこともできます。そして講師が進み具合のチェックや質問にも対応しますので、視聴するだけで終わる心配もありません。さらに当塾は映像授業と個別指導を組み合わせる「ハイブリッド授業」も行っておりますので、「英語は発音を何度も聴き直せるよう映像授業で、数学は分からないところをピンポイントで進められるよう個別指導で」といった受講が可能です。
複雑化する高校の学習も私たちにお任せください。

ドリーム・チームは、個別指導と映像授業という2つの指導方法をバランスよく採用することで、志望校突破を実現します!