DREAM TEAM 採用2019

ードリーム・チームの物語ー

ドリーム・チームは偶然によって生まれた

ドリーム・チームは偶然によって生まれた。創業当初、10年もすれば業界自体もなくなるのではないかという一抹の不安を持ちながら手探りでスタートした。そんな塾が子どもたちを喜ばせることだけを考え、そんな想いに共感する先生が集まる ことで今では大阪・北摂地域になくてはならない塾になっている。 まだまだ小さな塾なのに社員食堂を作ったり、残業を無くしたり、、、 お金儲けだけを考える塾関係者からすると非効率なことだらけだけれどもその非効率さがドリーム・チームらしさである。
「子どもを笑顔にするには、まずは大人が笑顔になること。」大変でつらいというイメージがある塾業界にも、先生も生徒も笑顔溢れる塾がある。
先生も生徒も気づけば自分が自分らしくいられる場所が、ドリーム・チームにはある。 それを体現するための歩みはまだまだ始まったばかり。

  • 株式会社ドリーム・チーム

    代表

    岩井俊夫

    1973年8月9日 大阪府生まれ
    大阪大学 大学院 工学部建築学科 修士課程修了
    2004年1月 株式会社ドリーム・チーム 設立

わたしが日々考えていること

  • 生徒を元気な笑顔にする
    生徒を元気な笑顔にするためには、まず私達大人が果敢にチャレンジし、自らの夢を実現し、人生は楽しい!ということを子どもたちに示すことだと思います。そして、それが私達が考える最高の教育です。創業から15年間ずっと成長を続けており、まだまだ成長途中の小さな会社ですが、このような明確な理念・戦略で生徒と保護者様にご支持を頂き、順調に拡大中です。これからもっと多くの子どもたちを元気にするために夢を一緒に実現する仲間を求めています。
  • ランチェスター戦略
    弱者の戦略とも言われており、一言で言うと弱者は局地戦でかつ一極集中で戦うことで強者に勝てるというものです。当社も1つの中学校に限定し、きめ細やかな指導を実施しています。他塾には真似出来ない充実したテスト対策等で差別化を図り、徹底的に地域密着で生徒と保護者様のニーズに答え、その地域でのシェアNo1を目指しています。
  • ドリーム・チームの未来
    創業して15年が経ちドリーム・チームの輪はどんどん大きくなっていることを実感します。2018年3月現在大阪北摂の他、京都・兵庫も含め38校展開の学習塾として地域に貢献できる会社に成長しました。しかし、まだまだ私達の理想には到達していません。2030年に公立中学校シェア10%(約1,000校)を長期目標に、一人でも多くの子ども達の未来のために、また私達の理念に賛同して社会で活躍する人材を一人でも多く育成するために、スタッフ一同楽しく元気に頑張っています。私達と子ども達が元気に笑顔で頑張れる社会を一緒につくりましょう!

ENTRY

エントリーはこちらから

私達と一緒に、働いてみませんか?
ドリーム・チームは、熱意と優しさのある学生を求めています。